キャッシングとは

今ではクレジットカードの保有率は一人について3.5枚ということだそうです。
これを多いとみるか少ないとみるかは賛否がありますがただ作っているだけという人が多く積極的にクレジットカードを利用しているという人は少ないという説もあります。


しかし、知らず知らずで利用しているのが、光熱費の支払いなどでしょうか。
従来の銀行引き落としではなく、クレジットカード会社が光熱費などの請求の代行をしていることはよくあることです。


この場合、利用者のメリットはクレジットポイントがつくことでしょう。
クレジットカードの利用で一番多いのはショッピングのでクレジットカードの使用ということは間違いのないことでしょう。


いっぽうでクレジットカードはもう一つ機能があります。
それがキャッシング機能なのですが、それを利用する人はショッピングに比べて少ないといえます。


クレジットカードにはショッピングにしてもキャッシングにしても利用する金額に上限があります。
それがショッピング枠、キャッシング枠と呼ばれるものです。


キャッシングとは、クレジットカードを使用して必要なお金を銀行ATM、あるいはコンビニATMを利用して引き出すことです。
これは、銀行のキャッシュカードとは違ってクレジットカード会社に借金をしていることと変わりはありません。
それでも、突然の出費で銀行キャッシュカードを持っていないというときはクレジットカードのこの機能はとても重宝します。


実際に有効に使っている人はとても多いのです。
クレジットカードのキャッシングをお考えの際は当サイトをお役立ていただけましたら幸いです。

Copyright © 2014 クレジットカードのキャッシング枠について All Rights Reserved.